2013年12月27日

銀行口座転売について

Q.自分ですが、闇金等にお金を借りてしまい、遅れて支払ったり今日まできました。
正規業者は法テラスの力を借り債務整理をしました。
今月は財布を落としお金が一銭もなくなってしまいました。
その時にSMS月一回で年率20%で融資します。
というメールがきて、審査をお願いしてしまいた。
それから通常の融資はできないと。
担保に口座を送付してほしいと。
その時はこれが犯罪になるとは知らずに、
ただ単に怖いと言う事で断りました。
ただまた闇金の支払いが迫ってきているということもあり、その融資の話にのってしまい、口座を送ってしまいした。
それが融資される予定の日にも融資されずその時に悪用されるという事に気づき、
口座止めましたが、その時には遅くて
口座に何百万といえお金が振り込まれてしまっていました。
その後銀行、昨日警察にいき取り調べを受けました。
被害を受けた方に申し訳なく思います。
今後私自身はどういう形になるのでしょえか?

A.預金口座等の不正利用防止法によると、次のような者は、50万円以下の罰金に処せられます。
(1)他人になりすまして預貯金契約に係る役務の提供を受ける等の目的で、預貯金通帳等を譲受け等した者。
(2)相手方に(1)の目的があることを知って、(1)の者に預貯金通帳等を譲渡し等した者。
(3)通常の商取引又は金融取引その他の正当な理由ないのに、有償で、預貯金通帳等を譲受け等、又は譲渡し等した者。

あなたは、少なくとも(3)には当るでしょうから、50万円以下の罰金に処せられます。詐欺や貸金業違反については故意がなく成立しないでしょう。
初犯であることも踏まえ、略式手続(逮捕などされない)で20万円〜30万円程度の罰金が科されるのではないでしょうか。

<引用元:弁護士ドットコム>

闇金で相談するなら
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by znpr89np6 at 13:17| Comment(0) | 被害事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。