2013年12月02日

至急お願いします。鷹悠会について

Q.闇金からお金を借りてしまい、鷹悠会というところに相談しました。
依頼費は全部で8万8千円です。
少し心配になりこちらのホームページを
拝見したら前のスレで違法とありました。
詐欺なんでしょうか?
明日の朝に最初に着手金を支払って
闇金に対処をしてくれることになりましたが辞めた方がいいですか?
お金がかかってもちゃんと
闇金に対処していただき解決すれば
問題ないのですがどうなのでしょうか?

A1.基本的に、ヤミ金の対応、交渉は、弁護士しかできないことになっています。
ここは、行政書士法人とのことなので、内容証明等の通知書を発送するだけです。
ヤミ金は、事務所を構えていませんから、電話で交渉することが多いのですが、それは、交渉ですから、行政書士はできません。

ホームページを見ると、交渉になった場合は、顧問弁護士が対応となっていますけれど、本当に、その顧問弁護士が対応にあたるかは疑問です。

依頼された業務をするということであれば、詐欺ということにはならないかもしれませんが、問題はあると思います。
ヤミ金対応は、大概の弁護士はできますので、もし不安に感じて、キャンセルできるのであれば、キャンセルして、最寄りの弁護士会や法テラスに相談した方がよいでしょう。


A2.行政書士です。
ネットを検索するとおわかりになると思うんですが、鷹悠会は内容証明を送るだけで、交渉になったら顧問弁護士に頼んでいると言っていますが、これが全くの嘘です。
交渉になった時に実際に対応するのは、統括本部長という肩書の木村という人物です。法律に関する資格を一切持たない一般人です。
闇金にお金を借りる人はお金がないからそうするということくらい分かりそうなものですが、依頼者が払えないと
・敵に回すと悪い奴がいるってことを覚えとけ
・月曜日に残金一括で払え、さもないと親父に内容証明送るから
・お前は人間として地獄に落ちるんだ
などというヤクザまがいの恫喝をしてくるようで、「闇金より怖い」という被害者からの切実な声も上がっています。

これまでの報告例を見る限り、「面倒になるから警察や弁護士には相談するな」と言って依頼者の退路を断ち、依頼者が払えないと「やることだけやらせて逃げるのか」「詐欺で訴えるぞ」などと言って依頼者を追い込んでいる例が複数上がっています。

そもそも、既に弁護士の先生からお答えがでているとおり、行政書士に闇金関係の事件を扱う権限はありません。

明日朝一に着手金を払わないと、おそらく恫喝の電話がかかってくると思いますが、断れる自信があるなら断って下さい。相手は恫喝のプロですので、電話には出ないのが無難かと思われます。
そして、朝一で弁護士のところに相談に行って下さい。すでに鷹悠会と取り交わした契約書等もあればそれも持って。
あなたは、今、闇金の被害と、闇金問題を解決してやるという二次被害の両方を受ける瀬戸際にいます。
ふたつの事件が自分の身に降りかかっているという自覚で、弁護士の先生に相談して下さい。

鷹悠会はテレビなどでも頻繁に取り上げられていますが、テレビ局内部でも問題視する声が上がり始めています。

<引用元:弁護士ドットコム>

闇金対応なら
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金問題ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by znpr89np6 at 10:57| Comment(0) | 被害事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。