2013年10月21日

ヤミ金助ける名簿屋逮捕、PCに情報165万件

神奈川県警は12日、個人情報を売買する「名簿屋」だったとみられる男を貸金業法違反ほう助の疑いで逮捕した。
男の事務所から押収したパソコンには165万件の個人情報が入っており、県警は入手経路や販売先について調べを進める。

発表などによると、逮捕されたのは東京都港区虎ノ門、会社員渡辺和弘容疑者(44)。元千葉県袖ヶ浦市議らが
無登録で貸金業を営んだとして同法違反容疑などで逮捕された事件の捜査で浮上した。昨年3〜8月、元市議らの
グループに、神奈川県座間市の会社員男性(51)ら6人の住所、氏名、債務返済状況などを含む情報を伝え、
ヤミ金業を手助けした疑い。

情報の入手法について渡辺容疑者は「倒産した金融業者が保管していた名簿や、詐欺事件の被害者名簿から
手に入れた」と話しているという。

(引用元:読売ニュース)

このように業者は名簿屋から情報を手に入れ、ターゲットを探しています。

連絡が来ても借りないように注意しましょう

もし業者から借りてしまったら
ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by znpr89np6 at 17:34| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。