2013年10月08日

生活保護受給者と街金

生活保護受給者と言えば、貯金や資産がなく、お金を貸しても恐らく返済が望めない人という事で貸金業者は融資しないでしょうが、違法業者はそうは考えません

逆に安定した収入があるおいしい客だと考えています。

元々違法営業なので法律で融資方法を限られる事はなく、生活保護受給者カードを担保としてお金を貸し、逃げられないようにしておけば、夜逃げされるリスクもなく、毎月国から支給される生活保護を借金の利子として徴収できるので、違法業者からしてみれば受給者は格好のカモなのだ。

また生活保護受給者の中にはパチンコなどのギャンブルを行う人間もそれなりに居るので、ギャンブルと親和性の高い違法営業の街金にお金を借りに行く受給者も多いそうです。

街金と手を切るなら
ひとりで悩まずご相談ください「アヴァンス法務事務所」
posted by znpr89np6 at 15:39| Comment(0) | 街金の手口 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。